top of page
  • 執筆者の写真aohizuru

いずるばピアノトリオ「あそびの情景」

更新日:2023年2月9日


いずるばピアノトリオ「あそびの情景」


ダンス、ダンス、ピアノ

いずるばピアノトリオと空気で遊ぶ?


ダンス:青柳ひづる 矢萩竜太郎

ピアノ:ゆいsoleiyu

2023年3月18日(土)

16時半開場 17時開演

会場:いずるば  https://izuruba.jp/

料金:大人2000円 子供1000円(大人が同伴される時は一人まで無料)

障害のある方1000円(同伴の方も1000円)


お問合せ・予約

art.network.designers@gmail.com

090-6930-4088(村上)


今年もやります!いずるばピアノトリオ公演

3年前、このような状況になったことで思いがけず始まった

〈本気の稽古〉という名の稽古

本気で、真剣に、遊ぶように、毎月毎月稽古を重ねています

重ねている・・・?

・・・積み重ねている、というよりも更新していく感じかな

毎回毎回新しい世界に飛び込んで、出会っていくような時間

その場を信頼し、共にいる人を信頼しないとできない時間


稽古を重ねるたびに、公演を重ねるたびに

私自身のいろいろな感じ方や考え方、捉え方、在り方・・・

自然にどんどん変わってきています

これからも変わっていくでしょう


そうあれることの有難さ


そして、

出演者は3人ですが、いつもこの稽古に立ち会ってくれている人があと2人いるのです

この立ち会ってくれている2人の存在もとてもとても大切なものです

それぞれの目で見ていてくれる目がそこにあること、存在そのもの

そこにあるズレも違和も全部まるごと

出演者プラスその存在があること


そしてその日がどんな日であるか

日の光の加減、外に見える木々、どんな季節なのか…


そんなことすべてと共に場が生まれること


毎回ひしひし感じています


そこにさらに見に来てくださる方の存在で新しい場が生まれていくと思います

どこへゆくのか・・・・・

その場を信じて、共に飛び込んでいこうと思いますので

ぜひお立会い頂けたら嬉しいです


「あそびの情景」というタイトルも2回目ですが、

このタイトルもとても気に入っていて、

【あそび】という概念も初回の時とはまたどんどん変わってきています

イメージする【あそび】に近づこうとするのではなく

【あそび】自体の概念が広がったり、深まったり、ひっくり返ったり

していくといいなと思っています







閲覧数:63回0件のコメント

最新記事

すべて表示

星のたねオープンクラス2月

☆2月スケジュール☆ 2/23(金祝) 台町市民センター・多目的室(西八王子) 10:00~11:45 参加費:3000円(学生2000円) ************************************ 相模湖にてプレオープン的に始めた星のたねオープンクラスですが 2024年より、もう少し活動の範囲を広げて開催していきます 2月は八王子開催です! ※今後のスケジュールはこちらのinfo

大人の為の星のたねオープンクラス1月

☆1月スケジュール☆ 1/20(土)13:30~15:30 相模湖公民館コミュニティホール 参加費:3000円(学生2000円) ************************************ 相模湖にてプレオープン的に始めた星のたねオープンクラスですが 2024年より、もう少し活動の範囲を広げて開催していきます 都内でも開催していく予定ですので、どうぞご参加ください! ※今後のスケジュ

Comments


bottom of page